横浜から川崎へ転居しました

2009年に神奈川県の横浜市鶴見区から川崎市川崎区に引っ越ししました。距離的には隣町程度なので自分で軽トラ借りて引っ越ししても良かったのですが、何気に荷物が多かったのでプロの業者さんに頼むことにしました。

複数の会社を比較しまして、アート引っ越しセンターやアリさんマークの引っ越し社、日通さんなどをWEBで調べましたが、最終的にはアート引っ越しセンターと日通さんで見積もりをして、引越し料金が安い方の日通さんでお願いしました。

元々は法人向けの運送サービスがメインの会社でしたが個人向けの引っ越しサービスにもコッソリと参入していたようですね(笑)見積もり料金については、ワンルームの一人暮らしで大きな家具も何点かありましたが6万円程度で済みました。

いらないサービスが付いて10万近くいってしまう会社もあったので結構料金差が激しいですね。近距離での引っ越しで単身だったので平日金曜の午後にお願いしました。

作業員は2人でしたが、細かいものは基本的に1人で運んでいました。部屋の中からバケツリレーみたいな感じで段ボールをサクサク運搬していて、大型家具以外はものの15分くらいでトラックに積んでしまいましたね。さすがプロの技という感じでした!

引越し料金安くし隊
引越し料金を少しでも安くしたいならこちら。元引越し屋のプロが様々な方法で料金のコストダウンを図ります。
http://xn--y8jpb4435bxyd8vl7o4emfh84k.com/

引越し料金安くし隊では、引っ越しに関する様々な情報が満載です。格安料金をゲットしたい人はもちろんのこと、トラブルを防いで安全に引っ越しを終わらせたい人にもおすすめ。

引越し料金を格安にするためには、日程選びに始まり、荷物の減らし方、不用品の処分方法、エアコン、リサイクルショップの活用など様々な方法があります。

例えば日程によって料金差が2倍、3倍にもなる場合があるので、どのような日が安いのが一度は読んでおいて損はないと思います。

他にもちょっとした方法一つで引越し料金は格安になる場合がたくさんあります。知っているだけで数万円も安くなるのだとしたら読まない手はありませんよね。

また引越し料金を安くするために最もやって欲しいのが複数引越し業者による見積もりだそうです。一般的に安い引越し料金だと言われている業者であっても、条件次第では高い見積もりを出される場合があるので、自分に合った条件の業者を見つけるのが引越し料金交渉には何よりも大事なんです。

あなたにあった格安方法は何か、じっくりと読んで見極めてください。またもらった引っ越しの見積もり料金が安いだけで契約してしまうと後悔してしまう可能性があります。

同じような引っ越し料金だからってサービスの内容まで同じようにしてもらえるとは限らないのが各引越し業者のサービスです。

こればかりは料金や見積もり内容だけでは判断することが難しく、実際に使った人の口コミやネット情報の評判を使って推測するしかありません。

ぜひ引越し料金安くし隊を読んでみて効率的で失敗しないあなたなりの引っ越しの方法を見つけてください。

コメント投稿は締め切りました。